化粧品でもっと綺麗になりましょう!世の中に沢山出回っているさまざまな化粧品…。どれを選んで良いか迷ってしまいます。基礎化粧品も適した商品を正しく使うことで効果が得られます。あなたに合った正しいお手入れとは?

顔のくすみを改善するには?

2018/07/07

顔のくすみは、疲れた印象や年齢よりも老けた印象を与えてしまうことがあるので、気が付いた時点で早めに改善することが大切です。

が、くすみにはさまざまな原因があるため、改善するにはその原因を知ることがまず必要です。

冷えなどが原因の血行不良の場合は、ヘモグロビンが酸素と結合できないため顔色が赤黒くなります。
血液の流れを改善することで酸素は体の隅々まで届きやすくなるので、栄養バランスの取れた食事をすることや、正しい睡眠を取ること、適度な運動をすることで改善することができます。

肌の乾燥が原因でくすんでいる場合は、ターンオーバーが正常に行われなくなるため古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まるためくすんで見える上、紫外線を直に浴びてしまうことで肌にダメージを与え易くなります。
この場合は何と言っても肌を保湿することが一番なので、保湿成分の高い基礎化粧品を使うことが大切です。

そして、洗顔や拭き取り化粧水を使用する際には、力を入れてごしごしこすってしまうと肌を傷つけて余計にくすみを悪化させてしまうので、やさしく行うことが基本です。

また、ターンオーバーを正常にするために、肌のゴールデンタイムと言われている夜の10時から午前2時の間は、睡眠をしっかり取るように心がけることが大切です。

なお、年齢を重ねるごとにホルモンバランスは乱れ、メラニンの増加などにより顔のくすみが目立つようになります。
特に更年期になると女性ホルモンが急激に減少するため、乾燥に気を付けて水分を失わないよう気を付けることが大切です。
顔のくすみを改善するには、年齢に関わらず規則正しい日常生活を送ることが重要です。

その基本はバランスの取れた食生活を心がけることで、特に肌に影響を与えるビタミンCやビタミンEを積極的に食事に摂り入れることをおすすめします。
どうしても外食が中心になってしまう場合は、不足しがちな栄養素をサプリメントで補うようにしましょう。