化粧品でもっと綺麗になりましょう!世の中に沢山出回っているさまざまな化粧品…。どれを選んで良いか迷ってしまいます。基礎化粧品も適した商品を正しく使うことで効果が得られます。あなたに合った正しいお手入れとは?

脂性肌はより毛穴の汚れに気をつけよう!

2019/10/03
  • 額や鼻などのTゾーンが脂っぽくなりすぐにテカってしまうのであぶらとり紙が手放せない
  • 夏場は皮脂だけではなく汗も分泌量も増えるのでベースメイクがすぐに崩れてしまう
  • 皮脂の過剰分泌で引き起こされる思春期ニキビが大量に出来てしまう
  • いちご鼻でファンデーションの毛穴落ちがひどい
  • など、脂性肌特有の毛穴の開きや黒ずみに悩まされている方は多いのではないでしょうか。
    脂性肌の毛穴ケアにおいて大事なポイントは、汚れに気をつけるということです。

    毛穴に詰まった皮脂汚れや角栓や古い角質やベースメイクの汚れなどが大敵となりますので、クレンジングや洗顔を徹底して汚れをしっかりと落とすことが肝心です。
    常に清潔な状態にしておくことが美肌への近道ですし、菌の増殖を抑えることが出来るので思春期ニキビの予防にもつながります。

    脂性肌の場合は、洗顔とクレンジングを分けて行うダブル洗顔が基本です。
    洗顔料をしっかりと泡立てて、角質を傷つけないように優しくいたわりながら汚れを洗い落としましょう。
    冷たすぎる水だと皮脂汚れが落ちにくくなり、熱すぎるお湯だと刺激が強く必要な皮脂まで洗い落としてしまうことになりますので、ぬるま湯を使って洗顔をするのがベストです。

    クレンジングと洗顔で落としきれない頑固な角栓がある場合は、イオン導出機能がある美顔器を用いて毛穴に詰まった汚れを一掃しましょう。
    ざらつきや凹凸の無いクリアな美肌になれます。
    肌を清潔な状態に整えたら、水分をたっぷりとチャージすることも忘れないようにしましょう。

    脂性肌に適しているのは、水のようにサラッとしたテクスチャーのさっぱりタイプの化粧水です。
    保湿ケアとして油分を多く含んだ乳液やクリームを塗るとベタベタ感が出てしまいますので、油分が含まれていないジェルでスキンケアの仕上げをするのが良い方法です。
    脂質の代謝を促進させるためにビタミンB群を食べ物やサプリで摂取して、体の内側からケアをすることも大切です。
    正しいケアをマスターして、毛穴レスな美しい肌をゲットしましょう。