化粧品でもっと綺麗になりましょう!世の中に沢山出回っているさまざまな化粧品…。どれを選んで良いか迷ってしまいます。基礎化粧品も適した商品を正しく使うことで効果が得られます。あなたに合った正しいお手入れとは?

今すぐやめて!毛穴パックは更なる毛穴トラブルの原因に

2019/10/02

毛穴が黒ずんでいたり詰まっているからケアして治したいと考えている人は多いです。
ですがどのようにケアをしているのか今一度考えてみて下さい。

その中でも危険なケアの方法が毛穴パックです。
使っている人はすぐにでも辞めるようにしましょう。
使うことで逆効果となってしまい余計に汚れを詰まらせる原因になります。

そもそも詰まる原因は角栓です。
角栓とは簡単に言うと肌の垢です。
肌に溜まった古い細胞が表面に押し上げられることで角質になります。
本来であれば角質は自然に剥がれるものです。
ですが、そこに皮脂が絡むことにより剥がれなくなるのです。

そのため皮脂のせいで角栓が出来ると考えている人が多いのですが、実際の皮脂の割合は少ないです。
皮脂よりもたんぱく質の方が割合が多く皮脂を取り除こうと毛穴パックをしていても一切無駄でしかありません。
毛穴パックは使うことで角栓を剥がしてくれるのでどこがダメなのか不思議という人も居るでしょう。

たしかに角栓を剥がすことで黒ずみや詰まりは多少解消されます。
パックを剥がすときにべりべりと音がするので実際に角栓はしっかり剥がれています。
ですが、毛穴パックで落とすのは角栓だけではないのです。
健康で良い角質層も一緒に剥がしてしまうため肌にとって悪影響です。

健康な角質層を剥がすことのデメリットは肌のターンオーバーの乱れを引き起こすことです。
ターンオーバーが乱れると肌荒れなどの肌トラブルや毛穴が余計に黒ずんで目立ってしまうということがあります。
たまに行うならば良いですが毎日のようにパックをしているという人は特に危険です。

やりすぎが原因で毛穴が常に開く状態になり、黒い点々がぼつぼつと出たイチゴ鼻の状態になる場合があります。
毛穴パックで詰まりを治したいと考えている人や、既に実行している人は今すぐに辞めて下さい。
上記で話した通り肌トラブルを引き起こしてパックをやる前の状態よりも悪化することがあります。