化粧品でもっと綺麗になりましょう!世の中に沢山出回っているさまざまな化粧品…。どれを選んで良いか迷ってしまいます。基礎化粧品も適した商品を正しく使うことで効果が得られます。あなたに合った正しいお手入れとは?

知りたい!スキンケアのあんなことこんなこと:スキンケアの注意点

2019/08/02

スキンケアを自分では丁寧にしているつもりでも、実は間違っているとか、肌のためによくないことをしているということもあります。

スキンケアをするうえで注意しておきたいのは、どのような点でしょうか。

 

まずクレンジングですが、クリームやジェルを顔全体に伸ばして、こね回している人がいます。

しかしこれは肌によくありません。

クレンジングはあくまでも顔の数か所に載せ、指でくるくる回す程度で十分落ちるのです。

またポイントメイクを落とすには、それ専用のクレンジングを使った方がいいでしょう。とりわけマスカラを落とす場合は、必ず専用リムーバーを使って、まつ毛を傷めないようにしましょう。

 

もちろんその他にも注意したい点はあります。

クレンジングや洗顔の時、熱いお湯や冷たい水を使うのはやはりよくありません。

お湯は肌を荒らしますし、冷水は肌が緊張してしうため、落とすべきメイクが落ちなかったりします。

ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

そして化粧水や保湿アイテムのつけ方にも注意が必要です。

ボトルやジャーからすぐに出していきなりつけるのではなく、手のひらで少し温めてからの方が馴染みがよくなります。

乾燥肌や敏感肌の人には、特にこの方法がいいでしょう。

普通肌の人でもこうすることで、スキンケアアイテムの効果がより高まります。

また乳液やクリームは、必ず使うようにしましょう。

クリームのべたつきが気になる人とか、真夏の暑い時期などは、乳液でもいいので化粧水の後に使うといいでしょう。

 

それと、これはスキンケアアイテムを選ぶうえで重要なのですが、年齢相応のアイテムを使うようにします。

ある程度の年齢の人が、若い人向けのアイテムを使うのは効果がありませんし、もちろんその逆もいえます。

スキンケアアイテムは、その対象となる年齢の人の肌に合うように開発されているからです。

これらの注意点を頭に入れたうえで、自分に本当に合ったスキンケアアイテムを選ぶようにしましょう。