化粧品でもっと綺麗になりましょう!世の中に沢山出回っているさまざまな化粧品…。どれを選んで良いか迷ってしまいます。基礎化粧品も適した商品を正しく使うことで効果が得られます。あなたに合った正しいお手入れとは?

生コラーゲンはニキビに効果的って本当?悪化したりしないの?

2018/07/07

生活習慣の乱れや、間違ったスキンケアを繰り返したことが原因で、肌バリアが壊れると肌のコンディションが悪くなることで乾燥しやすくニキビができやすい肌質になってしまいます。
特に大人ニキビは日頃のストレスや疲労感など目には見えない物が原因でできることが多いので、デリケートな状態の敏感肌に優しいスキンケアを心がける必要があります。

ニキビが既に出来てしまっている状態の場合は、低刺激で保湿効果が高い美容成分を与えることが重要です。
そこで注目されているのが「生コラーゲン」です。

この生コラーゲンとは、通常のコラーゲンに比べて約6倍の保湿力があり分子が大きいという特徴がありました。
保湿効果が高くても分子が大きいと、肌の角質層まで浸透していきにくいため、スキンケア化粧品に使用するのは難しいといわれていました。

が、研究が進んでからは肌に馴染みやすい「ラメラナノカプセル」に生コラーゲンを絡ませることで浸透力をアップすることが可能になっています。
肌のコンディションを整える上で、とても重要になってくるのが肌の潤いを十分に維持させる保湿ケアを行うことです。

生コラーゲンを取り入れたスキンケア化粧品を利用すると、古い角質がスムーズに排出されるようにターンオーバーが活発に行われるようになります。
そうすることで肌表面に古い角質や皮脂が蓄積しにくくなり、常に透明感のある新しい皮膚が維持できるようになります。
またターンオーバーが正常に働くと、肌細胞を守る角化不溶性膜を育てる酵素が活性化するので、外部からの刺激から皮膚を守ってくれるバリア機能が高くなるメリットがあります。

保湿力の高さは実際に生コラーゲンを肌に塗ることで、即効性を感じることができるので保湿が十分ではないと感じている方こそ、普段のスキンケアに取り入れることをおすすめします。
ナノコラーゲンを利用しているスキンケア化粧品の種類は幅広く、ローションやクリーム、美容液など利用しやすいタイプを取り入れるようにしましょう。